学食巡り、バカレ

ARTICLE PAGE

【学食のカレー】慶應義塾大学 カップカレー 2002/9/17-2006/6/17

慶応義塾大学
  • comment0
  • trackback0

JR田町駅から歩いて5分です。



 


歴史のある分、古い建物が多い

中庭

日差しも良好

 

案内板を見て西館に食堂があると表示。

んで入りました。

で食堂入り口を発見しました。

 

そこで、目に留まったのが自動販売機

煙草の横の奴

ストッキングの販売機

・・・いや、初めて見たよ、こんなもん。

 

で中に入って

メニュー確認。

この形のサンプルの置き方は生協系食堂です

結構広く、モダンな感じがする。見た目300人くらい入れそうかな

天井の照明もデザインが面白い。

そして高い椅子、いい感じだけど

・・・こいつがちょっと問題。

 

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=NKs52qg75nW:bhad:Ni:cb:yjJjE/xxpo2XOf7/xmLglddPWrEKPL:4BxG:3z:6O:fCX_8TTZJJ.Y.sWlJUdA7x&width=320&height=240&skin=gray

まぁ、取ったけどな

カレーはビーフカレーが一番安く、370円

 

結構、高いかなとか思いながら食って食堂から出たら

もう一件発見

こちらは昭和12年から営業してるとか書いてます。

昔、テレビにも出たようで・・・しかも、カレーが特集された記事が

 

食わねば

 

と思ったのでラウンド2

行ってみたら

普通の食堂ですね、こりゃ。こっちは80人くらい入れそう

けど炊事場の上には表彰状が・・・グレイト!!

昔ながらの券発行機だ。

カレーボタンを押すと黄色いプラスチックの板が・・・古い、アンチーック!!

 

値段もこちらの方が安く、かつ量も多い。体育会系だね

 

きついわコレ。

 

じゃあ、判定でもしようか~



生協 ビーフカレー




値段

370円

■■■■

高め、でも牛なら仕方がない


辛さ

甘 中 辛

■■■

辛さは普通ですね。


■■■

ライスの量に普通です。

 

ポイント

・福神漬けは量が決まっています。

・角切りの肉が非常に良いです

・野菜が柔らかめです。

スタイル

・レジ打ち形式

・トレーは自分で

・椅子が高い



山食 カレーライス



お盆が円形なのがポイントです。


値段

310円

■■■■■

普通ですね。コレぐらいがベターです。


辛さ

  

■■■■

スパイシーですね


■■■■

ライスの量は多いです。もしかすると二杯目だからかもしれません。


ポイント

・福神漬けは取り放題です。

・豚肉が非常にとろけてるよ

 

判定・・・おすすめです。






で、後日


再び、この校舎へ

 



山下食堂に新しいメニューがあったので、書いておきます

 

 

 

 

 

その名は

 

 

 

 

 

 

 

「カップカレー」

 

 

 

 

 

 

 

名前だけ見てもピンと来ないかもしれませんが

 

 

 

 

ブツを見ると納得します

 

 

 

 

 

 

 

 



これです

 

 

カップにカレーのルーのみが入っています

 

 

ここの食堂のカレーは記事になるほど有名ですから、こういうのも有りなんでしょうが・・・

 

 

午後のやわらかい日差しの中、カップカレーを啜る

ズズーっとね

 

 

 


慶応義塾大学のカップカレー




値段

100円 

■■■■

1コインで買えるのは魅力 

 

 

カレー160g+カップ101g 

■■■■

カレールーのみです。

 

よって

 

1g あたり 0.625 円
 

 

 

辛さ

■■■■

中辛です。

前回の調査時と変わりません

 

 



判定 おすすめです。


この大学のOB

美樹本 晴彦
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0